坪井小のI君製作のクレーンロボットです。
スイッチを押すと腕を下ろしてブロックを掴み、回転させた後に腕を下ろして緑で囲われた所にブロックを置くという動きをするロボットです。

ポイントは腕の角度、本体を回転させる時間です。

結果は如何に!!

 

惜しい!!!非常に惜しい!