弊社の自考力のコースでは月に1回パズルをやります。
今回は敷き詰めパズルと言われるものです。

やり方は基本的な形をまずはいくつか作ります。
それを問題の形に綺麗に当てはめられるか?というパズルです。

これが意外と頭を使います。
ある箇所にブロックを固定してしまうとなかなか終わりません。
自分の考えに固執しないことが重要です。

それと必ず解けるという自信、ブロックをひっくり返したりして多面的に見る力も必要です。 この発想力は学校ではなかなか身につけることが難しい能力です。 発想力は何度も練習することで

身につけることができます。