4月14日にスタートしたグループでは年長から小学校3年生までの4人が新しく参加しました。

一回目はパズルでバランスゲームというものです。

ルールは単純です。

1番下のブロックが指定された色でその上にブロックを重ねるというものです。

このバランスゲームは答えはひとつじゃないのでールの中でならどんな順番や重ね方でもOKです。

答えが一つではないというのは学校で教えるのは難しいところです。

しかし、社会では答えは複数あるというのはざらにあることです。

そういう意味や、問題解決に至るまでの自由な発想方法を身につける上では最適です。

やってみると大人でもなかなか難しいんです。

 

今回、このバランスゲームで1番優秀だったのはなんと年長のまなと君です。

パズルやブロックは好きでやってる子の方がうまい傾向があります。

この考え方というのは一生使える武器になるので是非沢山身につけて欲しいと思います。

 

ホントに賢い子の場合は飽きさせないように私も参加します。

このゲームは年上だから有利いうわけでもないので年齢を超えて楽しむことができます。

今回ブロックを持ち帰ったお子さんの親御さんも是非お子さんと勝負してみてください。