自考力コース(低学年)ロボットコース(高学年)Scratch(スクラッチ)講座Swiftで作成するiPhoneアプリケーション開発入門講座人工知能(Artificial Intelligence、AI)講座

自考力コース(低学年)

自考力コースの特長

自考力コースは毎月、パズルとロボットとプログラミングの3種類のカリキュラムに取り組む2年間のコースです。3人~5人で行うのでゲーム性を持って楽しく取り組むことができます。

パズル

ブロックや歯車を使って12種類の図形パズルやゲームに挑戦します。 かたちあわせパズルや立体パズルなど、ルールは簡単だけどなかなか解けない問題にブロックを使って取り組むことで、図形や立体をイメージする力をトレーニングします。算数的な能力が向上し、創造力と表現力が身につきます。

ロボット

モーターやギヤを使って24種類の仕組みを利用したロボットを組み立てます。 ブロックだけでなく、モーターやギヤなどを組み合わせることで様々なロボットの動きや仕組みを学び、自分だけのオリジナルロボット作成を行います。 創造力と表現力が身につきます。

プログラミング

センサーやLED を使った13種類のロボットをプログラミングで制御します。 初めてパソコンに触れるお子様にもわかりやすいプログラミング学習ソフトウェアを使用し、自動車を走行させるなど、LEDを光らせるプログラムを基礎から学びます。 論理的思考力と問題解決力が身につきます。

ロボットコース(高学年)

高学年ロボットコースでは、株式会社アーテックが開発した「アーテックブロック」を使用します。ロボットの組み立てと、プログラミングの両方を2年にわたって学習します。

ロボットコースの特長

タイピングができなくてもプログラミングができる!

MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発したプログラミング環境「Scratch(スクラッチ)」をベースにしたソフトを採用。小学生でも分かりやすくプログラミングを行うことができます。

プログラミングを組んで論理的思考力を身につける

ロボットにイメージ通りの動きをさせるために、まずどのような命令が必要か考え、その命令を効率良く順序立てて並べていきます。筋道を立てて考える必要がある為、論理的に考える力が身につきます。自分で作ったロボットが自分の思った通りに動くので楽しんで学ぶことができます。

自分で問題を解決する

課題に取り組む中でロボットがイメージ通りに動かないときに「なぜ動かないのか」原因を分析し、「どうすれば動くのか」解決策を考え・実行することで問題解決力が養われます。特に原因が分かれば解決できるということを身をもって体験することは子供が将来社会で生きていく上でも役に立ちます。

Scratch(スクラッチ)講座

Scratchを使ってプログラミングの基礎を学ぼう!

ゲームプログラミングに初めて挑戦するお子様にとって最適なプログラミングコースとなっております。
本格的なプログラミングを始める前に「プログラミングの考え方」を、ゲームを開発しながら学習します。

このコースで使用するScratch(スクラッチ)とは、MITメディアラボ(米国マサチューセッツ工科大学の研究グループ)によって開発されたプログラミング言語学習環境の一つです。

ブロック遊びをするように視覚的・直感的に分かりやすくプログラミングを施す事が出来る為、プログラミングの考え方の基礎を学ぶことが可能となります。

Swiftで作成するiPhoneアプリケーション開発入門講座

Scratch

Swiftとは?

  • 2014年に登場した最新のプログラミング言語のこと。
  • iPhoneやiPadのアプリケーションを作成できるプログラミング言語。
  • Playgroundという機能を用いて簡易的に実行できる。

 

子供達の将来、問題解決力や論理的思考力を身につけることはとても大切なことです。2020年度からの次期学習指導要領では小学生からプログラミング的思考を取り入れた内容に変更されます。

すでに私たちが取り巻く身の回りにはプログラムされた物の中で生活しています。自分には関係のない何処かの誰かが作るという限られたものではありません。

今後、子供達が未来自分たちの発想やスキルが世の中を動かしていくんだという自信を是非身につけさせて、プログラミングを通した楽しみながら学習していくことが必要だと考えます。プログラムはもう、ごく一部の専門的な分野でないのです。

優れたアプリのプログラミング言語を学ぼう

iOS、Mac、Apple TV、Apple Watch向けのアプリケーションを開発する為にApple社が作成した強固で直感的なプログラミング言語。このSwiftは簡易的に使用できる為、アイデアがある人なら誰でも、画期的なアプリを作ることができます。

Swift Playgrounds

Swift Playgrounds画面

iPad用のアプリ

プログラミングの知識がなくても遊びながら言語のスキルを身に付けることができます。小学生の高学年から中高〜大人の方まで幅広く楽しむことができます。

コードを書いて行くと3Dのステージでキャラクターが動き出します。

ステージは指で回転したり拡大などもでき、コードをどのように書いたらよいか見ながら作成できます。
また、ステージの合間にはわかりやすいプログラミングに関する知識をアニメーションで紹介していて楽しみながら進めることが可能です。

ipad

赤枠の中に候補が表示されますので、タップするだけでコードを挿入します。

※For ・・・繰り返し。上のサンプルコードの意味は5回繰り返しますという意味。

特徴

  • コードを直接表示している(ブロックに置き換えていない)
  • コードが書きやすく、読みやすい
  • 高速・安全
  • iPhone・ipod touch・iPad・Apple watch・AppleTVが作れる

大きな特徴のひとつにコードを隠さない点があります。このコードはこの先にSwift(言語)にもそのまま使用できるのが利点です。

コース

  1. 小学生低学年向けと高学年向け
  2. 12歳〜 コース

小学生コース

elementary school

小学生(初心者コース)は、低学年のお子様の方でも初めてプログラミングされる方にはおすすめです。

12歳〜(小学生高学年から中高の方)のコース

12

コードを学ぼうには(基本・中級・実践)コースの3種類御座います。
また、チャレンジコースではゲームの動作や音楽を変更したり、その他さまざまなテーマを試しながら楽しくことができます。

その他、共有機能をもちいることで作成した作品を御家族や御友人に送ったり、画面を収録ナレーションもつけることができます。

人工知能(Artificial Intelligence、AI)講座

Swift Playgrounds

短期間で人工知能(AI)の構築に必要なことを学べるプログラム。

人工知能(AI)でよく使われるPython(パイソン)というプログラム言語を使用致します。

Pythonとは?

シンプルでわかりやすいプログラミング言語です。少ないコードで簡潔に記述できることが特徴であり、初心者でも他人の書いたコードを元に勉強することが容易であるため、修得しやすい言語です。汎用性も高く、使用用途も多くある為、昨今人気のプログラミング言語の一つとなっております。

Pythonの使用用途

Pythonは、人工知能の開発やビッグデータ(莫大なデータ)の解析、IoT(「Internet of Things」の略で、よくある解説の言葉を借りれば「モノのインターネット」)の開発現場等でよく使われる言語となります。

  • 人工知能や機械学習の開発
  • IoTシステムの開発
  • ロボットの制御
  • Webアプリの開発

などが主な使用用途となります。YouTube等もPythonを利用して開発されております。

何故Pythonを学ぶのか?

PythonはAI産業で多く使われている言語です。AIという分野について、2030年には世界で86兆円規模の産業になることが見込まれております。それにも関わらず、AIエンジニアは圧倒的に不足し、かつ育成も進んでいないのが現状です。今後Pythonを使えるエンジニアを求める企業は確実に増加していきます。今、Pythonを学ぶことで、最先端の技術が扱えるエンジニアとなり、自らの市場価値をあげることが可能となるのです。